3分で分かるテレワーク!テレワークの始め方を徹底解説

テレワークとは?
FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

こんにちは、Aikaです。
今回新型コロナウイルスの騒動でテレワークが非常に話題になりましたね。
ほとんどの方がお仕事をされていると思いますが、皆さんのお仕事はテレワークでしょうか?

テレワークとは

テレワーク

もともと私たちITやWeb界隈では”リモートワーク”と呼ばれることが多かったのですが、
何故か今回”テレワーク”と言う単語が多用されていますね。
テレワークもリモートワークもさほど意味に変わりはありません。
“テレ”はテレフォンの”テレ”のように、離れたところでと言う意味になり、ワークはそのまま仕事ですね。
その二つの単語を組み合わせて、”離れて仕事をする”と言う意味の”テレワーク”と言う言葉が生まれたようです。

テレワークの始め方

テレワークの始め方

それでは早速テレワークの始め方を簡単にご紹介します。
業種によってテレワークにする方法は様々なのですが、まずはオーソドックスに自宅でパソコン仕事をする環境の整え方をご紹介します。

テレワークで用意するもの

一般的にテレワークで用意するものは

  • パソコン
  • インターネット環境
  • セキュリティソフト
  • スマートフォン

あたりがあれば主なパソコンでの仕事は自宅でこなせるかと思います。
セキュリティソフトは仕事の重要なデータを取り扱う場合は必須かと思います。
また、必ず必要と言うわけではないと思いますが

  • イヤホン
  • 背もたれがある椅子
  • 高い机
  • デュアルディスプレイ
  • マウス
  • ブルーライトカットメガネ

などがあると少しテレワークにも便利かと思います!(笑)

ITやWeb系以外のテレワーク方法

ITやWeb系の仕事だと比較的テレワークにしやすいと思いますが、
今でも話題になるのはテレワークに出来ないと言われている業種の方々ですね。
私はゴリゴリのWeb系なのでそんな私から言わせて頂くと、テレワークに出来ない職業はないんじゃないかと思っています。

テレワークへの提案

例えば、

  • アパレル業界の方→通販にシフトし通販運営を自宅からテレワーク
  • 飲食業界の方→周りの地域限定で出前にシフトしパソコンで受注、配送
  • 営業の方→メールやSNSで営業する
  • イベントの方→Youtubeでイベント開催(投げ銭ありなど)
  • 音楽業界の方→Youtubeでの発信、CDやグッズの通販

など、どんな業種にも様々なテレワーク方法があると思います。
是非テレワークの”理想”を考えてみて、そこにどうコミットしていくかを考えていくとスムーズかと思います。
通販の作り方やサイトが作りたい!と言う方は是非お問い合わせフォームよりご相談ください。

テレワークにおすすめのサイトやサービス

「これはテレワークでどうやるの?」となることが多い物事で私が使用しているサイトやサービスをご紹介します。

  • 契約書関連→クラウドサイン
  • 簡単に通販を開く→BASE

  • Web会議→BIZMEE

などがとても便利です。
クラウドサインは契約書を交わす時に使用する電子契約書サービスなのですが、無料でもかなり使えるのでおすすめです!
またWeb会議のBIZMEEは、会員登録が要らず速攻で使用できるので私は一番お気に入りです。

テレワークの注意点

テレワークもメリットばかりではありませんが、今回ばかりは辛抱の時ですね。
そんなテレワークのメリットとデメリットはこちらの記事で紹介していますので気になったら是非ご覧ください。

新型コロナウイルスに勝てる企業はテレワークをしている

新型コロナウイルス騒動が終わっても変わらず経営を続けられる企業は必ずテレワークを導入していると思います。
この騒動に負けない為にも、是非全国全ての企業にテレワークを導入して頂きたいです。
絶対にテレワークを導入できない理由があるなら教えて頂きたいくらい、テレワークが出来ない企業なんてないと思っています!
是非自分も、自分の周りの命も守って行きましょう。