会社員からフリーランスになるには?準備の方法や注意点まで紹介

会社員からフリーランスになる
FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

会社員からフリーランスになるにはどうしたらいいのか、考えてる人も多いと思います。
意外と会社員の方からすると難しい事なんじゃないかと思われると思いますが、
フリーランスになった私からするとそこまで難しくありません…。
と言う事で今回は会社員からフリーランスになるための流れをご紹介します!

会社員を辞める前にフリーランスの準備をしよう

まずすぐに会社員をやめてしまう前にフリーランスになるための準備をしましょう。
それぞれどんな職種でフリーランスになるかによりますが、それぞれの準備をしておきましょう。
具体的には

  • やりたい仕事を決める
  • その仕事で食べていける計画を作る
  • その計画に沿って、できれば顧客を見つけておく
  • せめて2ヶ月は収入がなくても大丈夫にしておく

このくらいの準備ができてると安心ですね。
この2ヶ月とか、顧客を見つける数とかは人それぞれだと思いますが、
この準備期間でなるべく多く見つけられるといいですね…。

フリーランスのなり方や準備が分からなかったら

自分で仕事を見つけるのが難しい、何をしたらいいか分からないと言う人向けにレッスン動画を配布しています。
こちらを見るだけでフリーランスのなり方が丸分かりです!

フリーランスになるには レッスン

価格:¥8,000 撮り直しがあるまで見放題!

※もちろん有料動画のURLを第三者に公開する事は禁止しています。
※ご購入された時点で同意されたと考え提供させて頂きます。

動画を見ても分からない部分があったら質問もできるので、是非参考にしてみてくださいね。

次は会社員を辞める準備をしよう

フリーランスになる土台がある程度できたら、次は会社員を辞める準備をしましょう。
会社員を辞めるには具体的に

  • 上司や社長に相談しておく
  • 辞める日付が決まったら、その日までに仕事を片付ける
  • 引き継ぎもきちんとしておく

などをしておくと良いですね。
会社員を辞める時は「独立したいんです」とか言っておくと通りやすかったりします。
またこの時に引き止められたり、なかなか辞めれないと言う場合があると思いますが、
自分がどれだけ辞めたいか、どれだけフリーランスになりたいかと天秤にかけて、
どうしてもフリーランスになりたいのであれば無理を言ってでも辞めた方がいいと思います。

会社員からフリーランスになる流れ

会社員からフリーランスになる流れ

それでは会社員からフリーランスへのなり方をざっとまとめると、

  1. フリーランスになる準備を始める
  2. 2ヶ月分以上の貯金や業務委託のお客さんを一社以上見つけておく
  3. 会社員を辞職する
  4. 本格的にフリーランス開始

と言う流れがいいと思います。
ただ、不安な人は副業でフリーランスをしながら会社員をやると言う形から始めてもいいかもしれません。

会社員からフリーランスになる時の注意点

会社員からフリーランスになると、仕事の状況がかなり変わるので戸惑う可能性があります。
事前に注意点をふまえておくともっとスムーズにフリーランスになれるかと思います。
会社員からフリーランスになる時の注意点としては、

  • 自分が”代表”になるので、営業から納品まで自分がやることになる
  • 開業届を出しておけば人を雇ってもOK
  • 契約書をいちいち交わさないとトラブルが起きやすい
  • トラブルも一人で解決することになる
  • 会社員の時より自立心が必要

などが注意点となります。
ただ、必ずしも一人で全て仕事しなければいけないわけではないので、
一人が不安な人はフリーランスの団体などに入ってもいいですし、仲介エージェントを使ってもいいと思います。
そうすればトラブルの時も対応があったり、できない仕事が回ってきても他の人に回したりすることができます。
フリーランスの案件の探し方については下記記事にも書いていますので参考にしてください!

会社員からフリーランスになる方法まとめ

今回は会社員からフリーランスになるにはどうしたらいいかをご紹介しましたがいかがでしたか?
注意点をよく考えて行動すればフリーランスになったり、独立したりするのも難しくはありません。
是非フリーランスになりたいと考えている会社員の皆さんがフリーランスになれるのを楽しみにしています。