フリーランスの確定申告のやり方は?おすすめ無料サービスも紹介!

フリーランスの確定申告
FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

いざフリーランスになっても、確定申告ってどうしたら良いか分からない人も多いですよね。
今回はフリーランスが確定申告するやり方について簡単にご説明させて頂きます。

フリーランスの確定申告の流れ

フリーランスの確定申告の流れを簡単に説明すると、

  • 領収書や経費、売上などをざっとまとめる
  • 所得税の申告書を作成
  • それを元に青色(白色)申告決算書を作成
  • 作成した書類を税務署に提出

と言った流れになります。
最近は税務署に行かなくても郵送やネット送信が出来ますが、ネット送信は事前登録が必要なのでどちらにせよ税務署に行かなくてはなりません。

それぞれの申告書の内容

大体個人のフリーランスなら上記のような2つの書類で問題ないかと思いますが、
この2つの書類でさえ分からない方もいますよね。
まず所得税の申告書は、売上と経費を細かく計上して所得税がいくらになるか分かるように記載をします。
そして申告決算書にその売上と経費を再度記載し、今度は青色申告の為の控除申請を記載します。
この2つを提出すれば簡単な確定申告は完了します。

確定申告の難しいところ

確定申告の難しい部分は、申告書の項目が専門用語なのでとても分かりにくいです。
この経費はどの項目に?と疑問になる事がかなり多くなります。
間違っていると税務署から電話が来たりする場合があるので、きちんと知識を持って書いていかないと難しい面がありますね。
また、何が経費になるのかと言うのもなかなかフリーランスでは判断が難しいですよね。
これは経費になるの?と思う領収書が意外とたくさん出て来てしまいます…。

確定申告するのにおすすめの無料サービス

ここまで流れを聞いても、やっぱり確定申告って難しそう!と思ってる方いますよね。
それでは確定申告を無料で手軽に済ませたい!と言う方におすすめのサービスを紹介します。
それは「freelance money」と言うサービスです。

フリーランスの確定申告サービス

こちらはなんと無料で確定申告を手伝ってくれるサービスです!

  • 確定申告の計算や記入が難しい
  • 普通の会計ソフトは企業向けになっているので操作が難しい
  • 会計ソフトを使いたいけど費用は抑えたい

と言う方におすすめのサービスです!
また税理士さんも推奨されているサービスなので、品質も保証されていますね。
またこちらの「freelance money」はiOSの場合アプリもあります!
アプリならパソコン要らずでスマホから確定申告の申請書を作成できるのでとても便利ですね。

AppStoreからダウンロード

収支の管理をしたい人はこちらもおすすめ

確定申告を記入するのに収支の管理をしっかりしたい!と言う方はこちらのサービスもおすすめです。

こちらで収支をしっかり管理すればfreelance moneyでの申請書記入もスムーズになると思います!

フリーランスの確定申告のやり方まとめ

フリーランスの確定申告のやり方をご紹介しましたがいかがでしたか?
やはり1から一人でやるのは大変な人もいると思うので、無料ならとりあえずサービスの手を借りた方が良いと思います!
freelance moneyはセキュリティもしっかりしているので特におすすめのサービスですね。
それでは確定申告、遅れないように提出しておきましょう!