大学生の起業の仕方は?成功の秘訣は?会社設立の流れも解説

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

今回は大学生の起業の仕方や、具体的に何をすると起業に近くなるかをご紹介します。
また、会社設立方法などについても書きますので考えている大学生は必見です!

実は大学生が一番起業しやすい

私が思うに、人生の中で大学生が一番起業しやすいと思います。
なぜかと言うと、

  • 長期休みがある(学生中一番休みが多い)
  • 学年が上になるごとに授業が減っていく
  • 実家暮らしの場合はバイト代を自由に使える

と言う点がかなり起業しやすいポイントになります。
それではこれらのポイントが揃っていると起業に何がいいのか?と言うところですが、

  • 他学生時代や社会人よりビジネスに没頭しやすい
  • 起業資金を貯めやすい

この2つがやりやすいのが最大のポイントです。
この2つは案外社会人になってからもなかなか難しく、苦戦する人が多いんです。

大学生が起業するためにやったほうが良いこと

大学起業

それでは具体的に起業するためには何をしたら良いのか?と言うところですが、
まず私が一番おすすめするのはコレです。

  • Twitterを始める

仕事用にTwitterを始めるのがとてもおすすめ。
これは精神的な面を支える物として始めますが、ゆくゆくは仕事にも影響してきます。
Twitterは仕事のモチベーションも上がりますし、起業仲間がウヨウヨいます。
そう言うメンバーとSNS上で繋がるだけで、感化されたりビジネスのやり方が掴めたりしてきます。
もちろん起業仲間以外にも、憧れの会社の代表をフォローしてみても良いですね。

もう1つおすすめなのは、

  • お金を貯めて法人になってしまうこと

これもとてもおすすめです。
法人になることで既に”起業”ですし、法人になることで自分自身を焦せらせることも出来ます。
社会人になってしまうとなかなか法人になるお金が貯められない人も多いので、
先に会社設立してしまうのはとても良い行動になるかと思います。
また、一人で会社設立するのは厳しいので必ず仲間も集めておきましょう。
ちなみに会社を設立する為に必要な金額は20万円〜くらいになります。

会社を設立するのにイマイチ踏み切れない人は、先に1つ事業を作り上げておくのもおすすめ。
WEBやITでの事業だと、下記のようなものがおすすめです。

  • メディアサイト運営
  • 比較サイト運営
  • 通販サイト運営
  • せどり、転売

などが比較的やりやすいかな、と思います。
上記どれか1つに絞って、売上が出るような仕組みにしておくといつか法人になってもスムーズです。

大学生も会社設立できるの?

ここはみんな気にするところだと思いますが、もちろん大学生でも会社設立は可能です。
今や中学生で会社設立する方もいますし、年齢は関係ありません。
実際私も法人ではありませんが、短大生の時に開業届を提出し審査が通っています。
ちなみに株式会社か合同会社か選んで設立することができて、合同会社のが設立する金額が安いです。

会社設立するにはどうしたら良いの?

株式会社の会社設立までは2週間ほどかかるイメージですが、税務署から様々な書類を取得し、集めて国に申請を出します。
私も一度試したのですが手続きが本当に面倒臭く、よく分からなくてやめてしまいました(笑)
なので会社設立の仕方が調べても全く理解できなかった場合は法人設立代行があるのでそちらをおすすめします。
確か代行を利用すると+30万円くらいかかったかな…と思います。
そのために”お金を貯めやすい環境”と言うのは大事になってくるんですね。

大学生が起業で成功するには

それでは実際法人を設立したり、とりあえず個人で稼いで見ようと思った場合、
大学生はどのようにしたらビジネスを成功させやすいのでしょうか。
私のおすすめをご紹介していきます。

  • SNSをうまく利用する

困った時にアドバイスを募ったり、新メンバーを募集できるSNS。これを利用しない手はありません。
中には学生向けに起業を進めている社会人もいますし、色々相談に乗ってくれるかもしれません。

  • 仕事のメンバーとは上手く付き合う

バンドじゃないですけど、”楽しいことして稼ごうぜ!”と言う人が集まる学生起業。
上手くコミュニケーションが取れずにメンバーが離脱、なんてことも珍しくありません。
ただ社会人でも同じですが、代表は色んなタイプの人と上手く付き合えるように壁を作っておいたほうが良いですね。

  • 営業ポジションを作る

自身の会社や商品を周りに売り出す、営業ポジションは必ず最初から作っておいたほうがいいと思います。
大学生の起業家を見ているとその点が苦手な方が多く、商品を売りだせなくて倒産、なんて例も多いです。
最初はマーケティングなどに重きを置きがちですが、営業職はつけておくとビジネスが楽になると思います。

大学生の起業の仕方まとめ

今回は大学生の起業の仕方や上手くいくコツなどをご紹介しました。いかがでしたか?
大学生時代は本当に起業できるのか、や上手くいくのだろうか、と言うところが不安になりがちですよね。
ですが一番胸を張って起業できる、起業しやすい時期だと思うので是非起業に挑戦して見てください!
もちろん私もコンサルティングなどでお力になれると思うので、不安な時は是非ご相談してくださいね。
大学生のみなさんが楽しいビジネスをできますように!