コンテンツマーケティングをするとSEO検索順位が上がる!効果的なやり方まとめ

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

皆さんは”コンテンツマーケティング”ってご存知ですか?
コンテンツマーケティングとは、その記事を読んだ人が
「これはいいコンテンツだ!」と思ってくれるような記事コンテンツを執筆し、
発信して読者を獲得していくマーケティング手法の一つです。
技術的なあれこれで読者を獲得するのではなく、
記事の内容でグッと読者の心を掴むと言う方法なんです。

記事の内容を充実させたいけど、その為には色々と大変…。

でもそんなコンテンツマーケティングをするのにも、やはり質のいい記事(コンテンツ)が必要となります。
しかし質のいい記事と簡単に言っても、そんな記事コンテンツを作るのって大変なんですよね…。
自分の会社にコンテンツマーケティングが上手く出来るような体制が整ってればいいんですけど、
大体の企業では狙って集めない限りコンテンツマーケティングに特化したような社員ばかり手に入りません…。
と言うか、記事コンテンツは外注した方がコストパフォーマンスも最高って知っていましたか?
社員を質のいい記事コンテンツを書ける人に育てるより、
外注で質のいい記事を手に入れた方がとっても安く効率よくコンテンツマーケティングが出来ちゃうんです。

サイト運営の主な悩み・課題とは

サイト運営を任された社員さんの悩みを聞いてみました!

  • 安定したライターを集めるのが難しく、品質もバラバラ
  • 複数のライターに発注業務を出したり納期管理するだけで時間に追われてしまう
  • ライターに企画の意図が伝わらず、修正依頼対応に追われ続ける
  • 記事のチェックやアップという単純作業が多すぎる
  • SEOを意識した記事企画が難しく、ネタも尽きてしまう

コンテンツマーケティングにおいて、安定して良い記事を作成し続けることが重要なのですが、
やはり社内で完結させようとすると難しいみたいですね…。

クラウドソーシングは実際のところ微妙

解決策としてまず思い浮かぶものとしては、
ライターと直接やり取りするプラットフォーム型のクラウドソーシングを利用すること。
しかしクラウドソーシングを使う場合のデメリットとして、

  • ライター選定や記事チェックと納品管理、報酬支払などで結局時間がなくなってしまう
  • ライターが音信不通になり、別のライターを探す手間が出来てしまう場合もある
  • ライターに依頼する際も、企画を作ったり簡単に構成を練ったり、キーワード選定をしたりなどの業務が発生する
  • 他の業務との兼ね合いで記事依頼に時間を割くことが難しい場合、記事更新が止まってしまう

などが予想されます…..
クラウドソーシングって一見すごい利用しやすそうで良いのですが、
クラウドソーシングが当たり前になって来た今、このようなデメリットが浮かんで来ていますね…。
クラウドでライターに任せるとしても、その準備や管理・チェックなどで大幅な時間が持ってかれてしまうんですね。

そんな時に見つけたのがサグーワークスと言うサイト

そこでオススメなのが、受注型のサグーワークスと言うサイト!

サグーワークスは記事を発注した企業とライターの間にディレクターと言う中間管理職を立ててくれるんです。
ディレクターは記事を発注するのに面倒な構成や記事概要をライターに説明してくれたり、
記事の納品チェックや修正まで社内のディレクターのように行ってくれるんです!
サグーワークスで記事コンテンツを発注するだけでディレクターが仲介してくれるのはとても助かりますよね。

記事作成サービスのサグーワークスとは何?

サグーワークスは日本最大級の記事作成サービスで、今や依頼する企業もどんどん増えています。
運営は株式会社ウィルゲートがやっていて、高品質のSEOコンサルティングを提供する実績ある会社です!
ライター数は既に17万人を超えていて、現在1500社以上の利用実績があるそうです…。
こんな便利なサービス、使っていかないとどんどん他の企業に置いてかれそうで焦りますよね…。

サグーワークスを使うメリットとは

それでは記事コンテンツの外注としてサグーワークスを使うメリットとしてはどんなことがあるのか?
一つ一つご紹介していきます!

  • SEOコンサルティング×コンテンツディレクターによる受託型なこと

実は、ライターと直接やりとりするプラットフォーム型だと発注業務に多く時間がかかるんです。
なのでサグーワークスは受託型の体制をとっていて、
面倒なライター選定・記事チェック・納品管理・報酬支払を全て請け負ってくれるんです!
それに記事の方向性をライターに伝えるのって難しくて、
いざ記事が納品されたらあれ?ちょっと違うな…なんて事ありませんでしたか?でもサグーワークスならプロのコンテンツディレクターが対応してくれるので、作って欲しい記事の要望をしっかりヒアリングしてくれて、
適切にライターへ伝えてくれるので意図しないような記事が来る心配もありません!
またSEO実績のある株式会社ウィルゲートがやっているからこそ、
検索エンジンに直接コミット出来るような、効果抜群の記事企画をサポートしてくれます。
クラウドソーシングの会社などはあくまでも仲介業者と言うだけであり、
その会社の方々はコンテンツに関しては詳しくありませんし、修正などは自身で依頼する必要があります。
でもサグーワークスならディレクターが中間に居てくれるので要望への修正などもすぐに気づいてライターに依頼してくれるんです!
SEO×コンテンツを上手くサービスとして提供してくれるのはサグーワークスが一番でした!

記事に特化してるから質のいいライターが多い

サグワークスは記事作成に特化しているからこそ、質のいい様々なジャンルのライターさんが居ます。
更に文章能力に応じてグレード制となっているので、

  • 会員登録後は「レギュラー」
  • 一定の承認率を超えていれば「ゴールド」
  • 独自の文章テストに合格すれば「プラチナ」

と言ったクラスが分かれていて品質も分かりやすく分類されています!
予算にも合わせられて、記事のニーズや難易度に応じて適切にライターを選ぶことが出来ます!
また130職種・20万人以上の専門家ネットワーク「専門家プロファイル」との提携も可能。
専門家プロファイルは医師や弁護士、ファイナンシャルプランナー、
建築家、経営コンサルタントなどの専門家による、
素人にはチェックできない記事の監修やライティングもしてくれるんです!
難しい専門的な知識の記事は誤った内容を書きやすいので、専門家がチェックしてくれると心強いですね…!

全ての記事は目視&システムチェックしてくれる

サグーワークスは独自のシステム「web重複チェックシステム」と言うのを導入していて、
このシステムは

  • 書かれた記事がコピーコンテンツではないかどうか
  • 似ている記事が他にないかどうか

を調べてくれるシステムなんだそうです!
こんな画期的なシステムもありますが、更に目視で誤字脱字や同一ライターによる類似投稿のチェックを行ってくれるそうです。
やはりライターによる記事をここまでチェックしてくれる設備が整っているのは申し分ないですね…。

コンテンツマーケティングのやり方まとめ

いかがでしたか?コンテンツマーケティングのやり方、効果的な方法についてまとめてみました。

  • コンテンツマーケティングにおいて、安定して良質な記事を更新し続けるのが重要!
  • web担当者はマーケティング業務や施策に時間を割くべき!
  • その為にはライティングなどの記事コンテンツ作成は外注を使うべき!
  • サグーワークスなら良質なコンテンツを納品してくれるし、記事チェックまでしてくれるので便利!

記事コンテンツを外注するだけでどんどんSEO順位が上がり、サイトのアクセスが増えていきます!
社員をもう一人雇うより圧倒的コストパフォーマンスなのでかなりオススメですよー!

サグーワークスで記事の依頼をするならこちらから