フリーランスの面接ってどんな服やメイクで行ったらいいの!?

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

フリーランスの面接って、ルールがない分難しい

いざフリーランスになった時、最初にあるのは”面接”ですよね。
企業のフリーランスになるには必ず面接が必須です。
その面接はオンラインであったり実際に打ち合わせしたりあると思いますが、
webやIT業界の面接で100%言われるのは”私服で結構です”。
私服ってどれじゃい!!!!!

そんな皆さんに個人的なアドバイスをします

そこで、私がフリーランスの面接で着用していた洋服やメイクを紹介しようと思います。
ちなみに私は女なので女性向けオンリーになりますが、
なんとなく男性にも応用できるかなと思います。

私がフリーランスの面接で着て行く洋服&メイクはコチラ

じゃーん。こんな感じです。トップスしか見えなくてすみません。
まず洋服について言わせて頂くと、とっても無難なチェックシャツ。
ネイビーで色も抑えめに、ボタンは一番上まで締めて清楚感を演出します。
ちなみにユニクロです。(笑)ユニクロさん便利すぎる。
私はEC通販の面接にも行ったので、その際はこの洋服にネックレスを付けたり、
髪の毛のスタイリングにちょっと気合いを入れたりして企業により合わせていました。
この日のボトムスは黒スキニー。無難。無難すぎる。
無難ながらもボタンを一番上まで締めたりするだけでちょっとこだわり感が出ます。
個性が何にもないってわけじゃないよ〜って言うのをこっそりアピールします。(笑)

またメイクについてですが、基本的に眉毛は太めでがっつりメイクにします。
がっつりと言ってもただ濃くする訳ではなく、ベースメイクをしっかりして
気を遣ってますよ、的なメイクをしておきます。
薄いメイクが好印象な場合もありますが、基本的に社会ではしっかりメイクをすることが
マナーになるので、私は肌のシミが見えなくなるくらいはしっかり化粧をします。
個人的にはリップもポイントで、今回はYSLのヴォリュプティントインバーム 6番。
赤ですがほんのりピンクっぽく、若干薄づきなので上品な感じになります。
面接で強気に見せたい場合はDiorのマット赤リップを使ったりして、
今日の面接をどう言う風に持っていきたいかでも変えたりしています(笑)
髪の毛は無難にストレートの内巻きです!ショートボブにはやはりこれが一番無難…!

面接で見られるのは仕草・発言・職務履歴内容・顔・服しかない

個人的にですが、面接で見られるのは主にこの5つだと思っています。
発言や職務履歴内容は事前の勉強や用意により良い方向に持っていけますが、
顔や服は知識がない限り”自分の好きなもの”になってしまうので、
仕事で個性をグッとこらえたい時の洋服は無難なシャツがオススメです。
また、仕草に関しては洋服に引っ張られてくると思っていて、
シャツを着ていると自分の仕草もグッと社会人らしさが出てきます(笑)
全てにおいて上品で女性らしさをアピールしておきましょう!

ちなみに男性はどうしたらいいの?

男性もチェックシャツは非常に有効だと思いますが、
IT業界において男性のチェックシャツ率は異常です。(笑 )
なのでチェックシャツを着ていると”あまり自分の意思はないのかな?”と
思われてしまうかもしれないので、その場合はコットン生地の白シャツに
黒スキニーや黒スラックスなどをオススメします。

本当に迷ったらスーツで行った方がいいです

すごく受かりたいところで、1回しかチャンスがないよ!って時、
やはり失敗が怖くなりますよね。
そんな時はやっぱり王道のスーツで面接をオススメします。
フリーランスの面接の場合は、なるべく就活スーツは避けた方が良いですね。
就活スーツしかない場合は、シャツだけ違うものにしたり、
ネクタイをブランド品にしたりなど少し社会人ぽさを出すといいと思います。

フリーランスの面接で大事なのは”仕事できる人”に見られること

洋服もメイクも全てそうですが、フリーランスは基本的に”プロ集団”です。
面接の際に”あれっこの人仕事できなさそう”と思われてしまったら落ちてしまいます。
ですのでその日のコンセプトは”仕事できそうな人”にフォーカスを当てて、
自分に合った洋服やメイクを選んでいくと良いと思います。

まとめ

  • 女性の洋服はチェックシャツに黒スキニーが無難
  • 男性は白シャツに黒スキニーが無難
  • 本当に迷ったり、受かりたい企業にはスーツで行くべし