私がフリーで仕事をする訳とは

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

初めまして、この記事を読んでくださってありがとうございます。
私は会社に勤めておらず、自分で仕事を取って来て、いわば”フリー”で仕事をしています。
ここでは何故私がそういう仕事の仕方に至ったかを書きたいと思います。

どんな仕事をしてるの?

詳しくは他の記事で話そうと思いますが、基本パソコンやスマホで出来る仕事をやっています。
基本は在宅ですが、気分転換に外で仕事をしたり、取引先のオフィスに行ったり、
取引先と打ち合わせに出たり、雇っている人と打ち合わせしたりする場合は外に行きます。

なんで会社に勤めないの?

なんと中学生の頃から、「社会人になるならまず社長から」と思っていました。
学生のうちに下積みを終わらせておいて、社会人になる頃には社長になりたい、と安価な考えをしていました。
しかし短大生の就活の頃には「流石に1度も社会を見ていないのはデメリットなのでは」と、
新卒で会社に入ることを決めました。
ですが少し会社を見るだけで、「あ、こんなもんか」と思ってしまったのです。
そこから一人でリサーチしたり、一人で仕事が取れないかと考え始めました。

フリーで仕事をするメリット

  • 社内での人間関係がゼロ
  • 自分の思い通りに、好きに仕事が出来る
  • 自身が仕事をしているので、取引先へのアピールもしやすい
  • 自分がやりたい仕事しか取らなくていい
  • とりあえず楽しい

なんか表向きな事ばっかなんじゃないの?と思われるかもしれませんが…
私個人的には相当自分に向いてると思いました。

そんなフリーワークルームの運営者、私のこと

とりあえず楽しい事が好きで、仕事を「楽しくない」と思ってやったことはあまりありません。
「仕事」と言う事に対して常に前向きに考えています。
こうやって記事として書くような、かしこまった文章を取っ払うと
「仕事好き!ビジネス好き!楽しい!」って感じで日々過ごしています。

フリーで仕事をするのは向いている人と向いていない人がいる

もちろん私は楽しく稼げていて良いのですが、
みんながみんな出来ることではないと思います。
そしてみんながみんな、同じことをしても楽しいと思えないと思います。
ここでフリーの仕事についてたくさん語らせて頂くので、よく読んでからマネしてくださいね。