誰も教えてくれない学生が起業する具体的なやり方とは?

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

学生の起業の仕方って、誰も教えてくれない

「へー学生で起業したいんだ!すごいね!」と言ってくれる大人は多いものの、
実際じゃあ何から始めたらいいのかを教えてくれる大人はあまり居ませんよね。
いきなりVC(資金を出してくれる人)に相談しに行くのも怖いし、
行っても何を話したらいいかなんて分かりませんよね。

ただ、これらをやっていれば色々分かってくる

今から書くことをやっていれば、大体企業の人が何を言っているのか、
VCの人ともどんな話をすればいいのか見えてくるはずです。
更に学生の時からどんなことをやればいいのか、これを見てもらえれば分かると思います!
私も学生の頃とっても起業したかったので、少しでも近道になればと思います。

学生が起業するには① やりたいことを決めよう

とにかく起業した時にやりたい事を決めておきましょう!
更におままごとのように、どうやってやるのか、収入源は、支出ポイントを考えておきましょう。
例えば自分の手作りアクセサリーを売る通販をしたい!と言う場合、
アクセサリーの原価は1つ300円、それを800円で売る。
サイトは無料のBASEで作って自分で商品登録するから人件費は0円。
でも誰もお客さんが来ないかもしれないから、SNSで宣伝するけど、
流石に手が足りなさそうだからSNSを運営してくれる人を月に2万円で雇う。
そしたら2万円マイナスだから800円-300円の500円利益が出る商品を40個売る!
…みたいな目標が出来ます。

>>無料で通販が開けるBASEはこちら

学生が起業するには② やりたい事を”今”実現するには

決めたやりたい事を”今”実現するには何をしたらいいかを考えます。
先ほどの通販の話だと、BASEでショップを始めて、商品を40個以上作って、
SNSを運営してくれる人を雇う「2万円」を貯めたら開始できますね。
やっぱりそれだけじゃなく山ほどの問題が積み重なると思いますが、
やって見て問題が出たらいちいち解決する、と言う形でも大丈夫です。
…なんかすぐに起業に近づいた気がしませんか?

学生が起業するには③ つまづいたら大人に相談する

どこまでつまづいたり、ここはどうしたらいいんだろう?と思った時は、
学生起業を応援する人達や同じ起業したい学生がTwitterにゴロゴロ居ますので、
その人達に迷う事なく相談して見ましょう。
大人達も「学生は礼儀があまりないもの」「学生は思い切っている」事や、
「あまり知識がない」事を踏まえて話をしてくれるので、
そんなに深く考えず話しかけて見ると意外と話を聞いてくれます。
万が一聞いてくれなかったとしても、同じような大人達は何万人と居ますので、
気にせずにどんどん合いそうな人に声をかけていきましょう!

学生が起業するには④ ビジネス用のTwitterを作るのもオススメ

Twitterには上に書いたような起業家や既に成功している人がたくさん居ます。
その人達を片っ端からフォローしてタイムラインを見るだけで、
かなりモチベーションが上がると思います。
もちろん大人になった私もその一人で、今だにタイムラインには驚きの情報がたくさん。
是非ビジネス用のTwitterアカウントは早く作ってください!

まとめ

  • まずはビジネス用のTwitterを作ること!
  • やりたい事を紙などにまとめましょう!
  • まとめたことで出来ることを今から始めること!