フリーランスの案件紹介サイト3社の闇をこっそり書いてみた

FavoriteLoadingこの記事を後で読むに追加

フリーランスで悩むのは”仕事が取りづらい”ところ

やはりフリーランスで一番悩むのは仕事の取り方についてですよね。
業務委託は長期的なものは少ないので、定期的に仕事を探すタイミングがあると思います。
周りにそういった状況を考慮してくれるクライアントが居ればとても良いですが、
1つの企業と長く付き合っていくのも難しいものです。

最近話題のフリーランス案件紹介サイトに登録するが…

私ももちろん仕事が取りづらいと思う一人であるので、
話題のフリーランス案件紹介に何社か登録していました。
ただ私の場合は上手くマッチングしなかったので、
案件紹介サイトの実態をここにこっそり書きたいと思います…
もちろん社名は伏せますので、ご参考程度にお願いしますね!(笑)

フリーランス案件紹介サイト1つ目の闇:案件が少ない

ここは対応も良く事前の面接も心地よいヒアリングでしたが、
審査に通っていざ案件ページに案内されると、
なんと案件更新が月に1案件しかありませんでした。
しかもその月に1回の貴重な案件の業種も様々。
その月によってシステムエンジニアであったりWebデザイナーであったり。
一応過去の案件公開も見れるので遡ってみましたが、
Webディレクションは半年前に一度案件が公開されただけ…。
IT・Web系は業種がとても多いのに案件が月に1回の更新であると
マッチングするまでにどれくらいかかるのであろうか…と途方に暮れました。

フリーランス案件紹介サイト2つ目の闇:返事が来ない

この2つ目のサイトは登録前から案件が閲覧でき、案件数もとても豊富でした。
登録後に閲覧できる案件がグッと減るパターンかな?と不安に思うほど豊富でしたが、
全くそんなことはなく全ての案件が登録前に見たもので、最新のものでした!
そして内容も様々で業種も様々だったので自分にマッチングしそうな案件がたくさん!
ウキウキで20社ほど案件を応募したのですが、2週間経ってもどこからも返事が来ません。
審査の通過連絡は2週間以内に連絡があるとのこと。
この2週間が営業日ベースなのかは分かりませんが、
営業日ベースだとしても1社くらい連絡があってもいい頃だと思うのです…。
もちろん私の応募内容がマッチングしないものだった可能性もありますが、
20社応募して0件となるとかなり敷居が高い募集ばかりなのか、
はたまたダミーの案件で実際は存在しない案件なのか、
それとも本当は既に募集終了している案件なのにそのままなのか…。
真相は分かりませんが勿体無いサービスだと感じました。

案件紹介サイト3つ目の闇:案件が少ない&時短案件がない

こちらの3つ目のサイトも面接はとても好印象でした。
ウェブ面接が出来なかったことが少し気がかりでしたが、
面接がよかったのでまあいっか、と思える程でした。
そしてヒアリング後、ここからメールが来たのですが、
内容は「ご希望の週3以内案件は現在ありません」とのこと。
面接の際は「週にいくつくらいご希望ですか?」と言う質問があり、
「週3以内ですと有難いです」と答えたのですが、
週5案件しかないのならその時点で言って欲しかったし、
ないのなら聞く必要もなく、週5案件しかないことをサイトに掲載して欲しかったです。
そしてWebディレクション業務も今はたまにしか入らないとのことで、
それはなんとなく覚悟していたので了承しました。
そうすると担当の方が、「小林さんに合う条件の企業をしばらく探します」
とおっしゃってくれました。面接が良かっただけあったと思いました…!
するとその1ヶ月後「小林さんに合う企業が一つ見つかりました!」とご連絡が。
1ヶ月経ってしまったな〜とは思いましたが、まだ業務委託は探していたので返事!
業務内容を見ても私にぴったりのWebディレクション業務で週3案件だったので、
「引き受けさせて頂きます」とご連絡し、担当の方も「先方に伝えます」とのこと。
ただそこから一切連絡がなく、企業側からの返事待ちで保留に…。
その後連絡が来ることもなく現在となります。もう2ヶ月程経過しています。
またその日から案件の紹介も一向に来ません。
ここはWebディレクションがしたいとしか言っていなかったので、
やはりWebディレクションで週3は難しいですよね….。

フリーランスの案件紹介サイト3社に登録してみて

サイトにより業種も凝り固まっていたりすることに気づきました。
ただ登録しないと案件が分からなかったり、
エージェントに案件を紹介されるサイトも多いので、
そこはもうひたすら登録し続けてみないと分からないかなと思いました。
ただSEやWebデザイナー、コーダーの案件はありましたので、
そういった業種の方々はこの案件紹介サイトはご利用頂けると思います。

フリーランスの方同士で案件を手伝えるSlackを作りました

上記のようにTwitterでつぶやいておりますが、
私は基本的に色々やっているので案件をお出しすることも出来ます。
ただ案件が欲しい時もあるので、そこを共有できたらいいなと思い作成しました。
私のようにサイトを運営している方や、個人で経営されている方、
その資金として案件をもらいたいが自分から案件も出したいと言う方。
そんな方々で案件を循環させればお金も上手いこと回るのではと言う考えで作りました。
ただ単純に案件が欲しい方、副業で始めてみたい方、
案件をフリーランスに渡したいだけの方も大歓迎です!
仕事のことや読んで良かった本や記事について語るチャンネルもあります。
是非LINE@からご応募ください!一緒に楽しくお仕事やりましょう!

「フリーランスの案件紹介サイト3社の闇をこっそり書いてみた」への 1 件のコメント